Google
 

三村マサカズ

三村 マサカズ(みむら まさかず、本名:三村 勝和(読み同じ)、1967年6月8日 - )は、日本のお笑い芸人である。お笑いコンビ「さまぁ〜ず」のツッコミを担当。ホリプロ所属。身長167cm。


【来歴・人物】
東京都墨田区出身、血液型A型。東海大学付属高輪台高等学校卒業。

1987年には二十歳にして原宿でファッション系の店にてアルバイトから店長まで登り詰めた。

1988年に高校の同級生である大竹一樹とコンビ結成。翌年の1989年コンビ名「バカルディ」として活動を始める。デビュー後程なくして関東お笑い界期待のホープとして脚光を浴びるもその後低迷。しばらく不遇の時期を過ごす。

1997年、本名から芸名「三村マサカズ」に改名。この頃、ナインティナインの岡村隆史に「関東一のツッコミ」と評され、一部で注目を集めるようになる。一般視聴者に広く知られる前から若手芸人の仲間内では評判が高かったようで、キャイ〜ンのツッコミ・天野ひろゆきは某番組の中で「三村さんは東京の若手芸人のお手本だった」と語っている。

2000年、バラエティ番組『新ウンナンの気分は上々。』(TBS系)の企画で海砂利水魚(現くりぃむしちゅー)と対決し敗北。罰ゲームとしてコンビ名を「さまぁ〜ず」に改名させられる。しかし改名後、「〜かよ!」という独特のツッコミが各方面でフィーチャーされブレイク。現在に至る。

2004年3月、『内村プロデュース』収録中に、無茶なボケが原因で左膝前十字靭帯を断裂。6月には同じく『内P』におけるドッジボールの試合で右膝も負傷。それでも無茶な動きで笑わせようと頑張るあたりに、お笑い芸人の根性と哀しい性が垣間見える。

2005年1月に放送された特別番組『史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ'05』(TBS系)では、田中直樹(ココリコ)とのコンビで優勝し賞金500万円を獲得。

2006年1月、内村光良(ウッチャンナンチャン)監督の映画『ピーナッツ』に出演。同作品の影の主役と言われ、内村監督からは「劇中で成長する珍しい役者」と評された。

2007年1月に放送された特別番組『史上空前!! 笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ'07』(TBS系)では、志村けん(ザ・ドリフターズ)とのコンビで優勝。今回が3回目の放送であるが三村はこれで2度目の優勝となった。


【エピソード】
■面倒くさがり屋で、ネタの立ち稽古が嫌い。稽古を怠けたせいで舞台で大失敗をし、大竹と大喧嘩になったことがある。

■以前は「番組の司会進行ができない」(本人談)ことが悩みだったが、レギュラー番組が増えるにつれて経験を積み、自信をつけつつある。しかし『笑っていいとも!』(フジテレビ系)や『リンカーン』(TBS系)等における司会ぶりは相変わらずぎこちない。

■現在2児の父親で、「子供の入学式でその成長ぶりに号泣した」(本人談)ほどの子煩悩。だがその一方、大の下ネタ好きで、そのあまりの酷さに奥さんが出演番組のビデオ録画をやめたり、実家から時々クレームが来たりするという。「内村プロデュース」においては、アイデアが出なくなって苦し紛れに「セ○クス!」と口走り、顰蹙を買うシーンがしばしばあった。

■かつて大竹と同室に宿泊した際、天井に張り付いていた虫を丸めた雑誌で思い切り叩いたところ、潔癖症である大竹の枕の上にその死骸が落ちてしまい、大喧嘩になった。それ以来2人はほとんど喧嘩をしていないとか。

■高校卒業後に東京渋谷109内の洋服店にアルバイトで入り、そのまま店長まで上り詰めた経験がある。この時にファッションセンスが鍛えられたと自ら語る。赤い服を好み番組でも衣装としてよく着ているが、タモリに「お前は赤が似合わない」と再三イジられている。ちなみに愛用している携帯電話も赤(NTTドコモSH903)。

■特技はクイズ・暗算と頭を使うものが得意。オールスター感謝祭で優勝したこともある。しかし年を重ねるにつれ、ものの名前が出てこなくなることが多くなり、「アレ」という言葉を多用しては周囲にバカにされている。後輩に「お茶取って」と言おうとして「ソファー取って」と口走るなど、まれに不可解な間違え方をすることもある。

■子どもの頃のあだ名は「エース」(バレーボールの授業で大活躍したため)。クラスの人気者で、当時から周囲を笑わせることに全身全霊を傾けていた。デビュー当時は華奢な風貌で、三上博史似(自称)の男前風であったが、中年太りした現在は大竹曰く「ハンプティ・ダンプティのような体型」になってしまっている。必然的に身体のキレも悪くなり、番組のスポーツ企画などで様々な珍プレーを披露している。

■ピーナッツが大好物。上記のように太ってしまった一因でもあり、「内村プロデュース」ではピーナッツのような輪郭になってしまった事から『ピーナッツおじさん』と呼ばれてしまっていた(映画『ピーナッツ』に掛けているとも考えられる)。三村曰く「ピーナッツの味がするのは芽の部分で、それを取ったらただのカリカリしたもの」らしい。。2007年6月13日のはねるのトびらの回転SUSHIに『まるまるちびまる子ちゃん』の番宣で出演した際も千葉県産の高級ピーナッツをすしネタ(?)にしてもらっている。

■カラオケの十八番は桑田佳祐の「祭りのあと」。しかし、歌ってる途中2番のBメロ(野暮でイナたい人生を〜)でいつも泣き出してしまうらしい。

■熱狂的な読売ジャイアンツファンであり、野球について語りだすと止まらなくなる。

■愛煙しているタバコはマイルドセブン。マイルドセブンを吸っている理由の1つは本人曰く、「代表的な銘柄のため、日本中どこに行っても売っているから」である。

■内村プロデュースの健康診断企画にて、痛風の気があることが発覚した。だが、特に生活サイクルを改善することもせず、後に同番組で本当に病気になってしまったことをカミングアウトしている。「とりあえず、痛風用の薬を飲んだらすぐに治まった→痛風と認識」とのこと。


【番組でのエピソード】
■実はボケ役志望で、持ちネタ以外の場では大竹と立場が逆転している事が多い。『内村プロデュース』(テレビ朝日系、以下『内P』)では「俺はボケたいんだ!」「ツッコミとかメンドクセェんだよ!」と発言したこともある。ちなみに、同番組内の心理テスト企画では「ボケ型だが、大竹が更に上をいくボケなのでツッコミをしている」との診断を受けた。

■以前バラエティ番組『グータン』(フジテレビ系)において、「2番手の地位で実力を発揮するタイプ」という精神分析結果を受ける。当時『内P』でMCの内村光良に次ぐポジションで活躍していた三村は、その結果に驚くとともに妙に嬉しそうにしていた。

■2005年1月1日の『内P』元日スペシャルのコーナー「露天風呂だるまさんが転んだ」(全員が全裸で参加する)では、ゴールしそうなふかわりょうらの背後へいつのまにか回り込んでいて、動きを止められている隙に「玉」を揉みしだき次々とゴールを阻止。最早妨害行為自体が目的化していた(最終的には自分が優勝)。その際に「職人の顔」をしていたことから『玉職人』の称号を与えられる。元日にしか登場することのないキャラという設定が、このキャラの希少価値を高め伝説化した。この玉職人は、三村も参加するユニット・NO PLANのアルバム『SUMMER PLAN』に楽曲として収録されている。また、翌年の元日スペシャルでは「露天風呂だるまさんが転んだ」が中止になったため、『玉職人』は2005年の初登場以来約2年間、披露する機会がなかったことも伝説に拍車をかけた。その後、『玉職人』は2007年1月放送の『内P』新春スペシャルで2年ぶりに復活。途中有吉弘行から掟破りの玉揉み返し(逆玉)を受けるも、「露天風呂だるまさんが転んだ」3度目の優勝を果たし、職人芸健在を見せ付けた。

■2005年10月23日に特別番組『内村プロジェクト』内で放送された「マイカーで教習所対決」で、ふかわりょうの愛車「黄色いワーゲン」のフロントグリルを破壊。そのダメージの大きさに本人も罪悪感を感じてしまい、思わず「見んな見んな」とふかわの目を覆っていた。ちなみに本人の愛車はゼネラルモーターズ社製のGMC Envoy。所ジョージに見立ててもらったもの。

■『内P』のドッキリ企画「リアル性格王」において、ほぼ100%の確率で騙されている。「朝、後輩の運転で仕事場へ → 大竹を迎えに行く → 途中コンビニに寄る」という一連の行動は同コーナーのお約束になっている。(対照的に大竹は、警戒心が強い性格のため、ほとんどひっかかったことがない。)

■その騙されやすい性格とオーバーなリアクションゆえか、2005年4月〜2006年6月にかけて、計6回というハイペースでドッキリを仕掛けられている。流石に本人も警戒するようになり、最近では「リンカーン」のドッキリを見破り、カメラを見つけ出したこともある。

■2006年夏頃に念願のマイホームを手に入れたが、完成直後にテレビ番組のロケーションで2度に渡って室内を荒らされたため、今後一切撮影では使わせないつもりだという。(内村プロデュースと所萬遊記である。ちなみにどちらも深夜の放送であった)

■2007年、40歳の誕生日に『リンカーン』の企画で1日だけAKB48のメンバーとしてライブに出演。衣装がスカートだったためパンツの残尿を気にしており、登場直後は客の反応も微妙で怯えていたが、最後はメンバーと観客に大歓声で誕生日を祝ってもらえた。余談ではあるが別室で模様を見ていた芸人達も三村の置かれた状況に耐えられず、松本人志が「非常ベルを押そうと思った」と発言するほどであった。

(出典:Wikipedia)

[PR]
UCSの【カルワザカード】<年率18.0%のお得なキャッシング>電子マネー「Edy」機能付き!




この記事へのトラックバック

ちびまる子
Excerpt: バラエティー番組付きドラマ「全部ちびまるこちゃん」
Weblog: ちびまる子
Tracked: 2007-06-23 00:54

祝!ど-てい卒業しました!
Excerpt: 西川先生みたいな女の人に37マモナ買ってもらえました! 
Weblog: けいた
Tracked: 2007-07-02 07:21

NO PLAN
Excerpt: 人気バラエティ番組『内村プロデュース』から突如誕生した音楽ユニット“NO PLA
Weblog: ごうちゃんの笑ってヨロシク!
Tracked: 2007-07-08 02:08

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。