Google
 

インパルス

インパルスは、日本のお笑いコンビ。吉本興業東京本社所属。コンビ名の由来は、1998年のコンビ結成当時に堤下が乗っていたオートバイ(スズキ・GSX400インパルス)の名前から。


【メンバー】
■堤下敦(つつみしたあつし、1977年9月9日 - )
神奈川県横浜市出身。RhマイナスのB型。身長174cm、体重80kg。(プロフィール上、80kgとなっているが、最近100kgの大台にのった(本人談))ツッコミ担当。

■板倉俊之(いたくら としゆき、1978年1月30日 - )
兵庫県宝塚市生まれ、埼玉県志木市で育つ。B型。身長168cm、体重48kg。(プロフィール上48kgだが最近筋肉質になり、53kg(本人談))ボケ担当。


【略歴・概要】
■東京NSCの4期生。1998年12月にインパルスを結成。同期にはロバート・森三中・POISON GIRL BAND・コンマニセンチ・三瓶など。

■NSC時代は板倉がBコースの7番、堤下がBコースの38番だった。

■舞台では漫才も披露するが、コントがメインである。ボケの板倉が演じる様々なキャラクターに堤下が鋭いツッコミを入れるスタイルで、ありふれた設定の中に非日常なキャラクターを投入して意外性を生むパターンが多い。ある種シュールな世界が高く評価され、「はねるのトびら」(フジテレビ系)のコントの土台になったネタもある。

■以前2人はビジュアル的に地味と言われていたが、2003年から「エンタの神様」(日本テレビ系)に出演したこともあってブレークする。しかし、「笑いの金メダル」(テレビ朝日系)には、一切出演していない。この背景には、「爆笑問題のバク天!」(TBS系)で太田光が「笑いの金メダル」と「エンタの神様」を「クソ番組」と評し、インパルスの2人がその意見に賛同した経緯があり、多忙という理由もあるが、エンタの神様への出演も減ってきている。

■最近は内村光良と共演機会が多く、可愛がられている模様。また、インパルス側からも「クイズ発見バラエティー イッテQ!」(日本テレビ系)にて、板倉は「内村さんと仕事すると、やりやすいんですよ」と内村が居ない所で発言していたと飯島愛に暴露される。

(出典:Wikipedia)

[PR]

ゴルフを楽しむ専門ギア情報のサイト。最新の商品情報、豊富なプレゼント、クラブ相談やゴルフ関連企業への就職情報も満載。知りたい情報を一発検索、ゴルフ関連企業を業種ごとに分類したリンク集も便利。



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。