Google
 

マイケル

マイケル(本名:立花 秀樹(たちばな ひでき)、1972年5月12日 - )は、元お笑いタレント(ピン芸人)・ダンサー。大阪府阪南市出身。元ワタナベエンターテインメント所属。血液型はAB型。身長172cm。


【プロフィール】
1990年、ミュージカル『スターライトエクスプレス』でイタリアの機関車「ペンデリーノ」役として出演(当時18歳)。その後『スターライトエクスプレス』で共演した若手3人により吉本興業初の男性アイドルグループ「MAM(マム)」のメンバーとしてデビュー。デビュー曲は『Take a Chance』。光GENJI全盛期の頃で、彼らもローラースケートを履いていたという。MAMは関西では一定層の人気を博したものの、全国区でのブレイクには至らず、1992年に解散。解散後は吉本新喜劇やCM、主にavex系アーティストのバックダンサー、インストラクター(振り付け)などを中心に活動を展開していた。

その後2000年、エンターテイメント集団「TOKYO JAM COMPANY」のメンバーとなる。2001年4月から2年間、NHK教育『うたっておどろんぱ』に「ひでき」役でレギュラー出演。この間、芸名を現在の「マイケル」に改名。由来は「ダンスが"まぁイケる"」から。2002年6月9日に行われた吉本が主催する初のダンスコンテスト「よしもとダンスコレクションVol.1」に出場し、クラシックバレエをモチーフにしたパフォーマンスで他を圧倒、優勝を飾った。この頃から芸人としても活動を始める。

2000年に行われたASAYAN20世紀最後男性ボーカルオーディションの予選に出場していた。

実家は大阪府内で畳屋を営んでいる。芸人転向直後、給料はダンサー時代から大幅に減り、都内の築40年の家賃2.8万円のアパートで生活していたが、当時の自室は物凄く長い部屋であった。その自室の壁には事務所の先輩で、自身を見出したネプチューン・名倉潤(マイケル自身「名倉師匠」と呼んで崇めている)の写真を貼り付けて、毎朝拝んでいたとのこと。その名倉潤の『爆笑問題のバク天!』での後押しもあってブレイク。芸人としてようやく軌道に乗った2005年春、家賃月8万円のマンションに引っ越した。

なお、ダンスのインストラクターだったKABA.ちゃんに告白されたことがあるが、ゲイには興味がなかったのでやんわりと断った。ところが、その直後からKABA.ちゃんはマイケルに対し、スパルタ路線を敷くようになった。この一件でダンサーとしての将来に不安を感じ、芸人に転じるきっかけとなったという。

2006年11月15日、母の看病をすることを理由に10月末で芸能活動休止していたことが報じられた。

それとは別にマイケルの度重なる女性トラブルが表面化し、事務所からの再三の警告にもかかわらず遂には度の過ぎた行為があった為に解雇されたという報道が新聞各紙で報じられてもいる。これに関して事務所側は「契約は切れているので、コメントする必要がない。」と発言をしており、公式HPのプロフィールからマイケルの名前がなくなっている。


【持ちネタ】
マイケルの主な持ちネタは小咄系で、オチは全て「マイケル♪」。

まず、ツカミでは「♪やーっほやっほやっほ♪やーっほやっほやっほ♪やーっほやっほやっほ♪ マイケル♪」とスキップしながら登場。あらかじめ登場している場合は、普通の服装だったのが「♪マイケルマイケルマイケルマイケル……」と踊りながら早脱ぎして、いつものダンス時の服(黄色のラメ入り袖無しジャケット&短パン)になるのが定番。

そしてネタに入るが、「1枚、2枚、3まいケル♪」とマイなどにかけた「〜マイケル♪」で終わるパターンが多い(パッション屋良の「ん゙〜!ん゙〜!」と若干似たようなところがある)。例えすべってもポーズを作って「マイケル♪」と強引にオチに持っていくのがパターン。更に「マイケル マイケル お笑い 勉強不足♪」「マイケル マイケル 空気が読めないプン♪」と、自身を自虐してみたりもする。また、卓越したダンスのテクニックを活かし、ネタの合間に「踊らせて♪」と言ってダンスを披露。しかし実は「マイケル マイケル ダンスは時間稼ぎ♪ 便利♪」なのである。また、追い込まれていっぱいいっぱいになると、「きりきりまいケル♪」と言う。そしてシメは「おしまいケル♪」。

しかし、『ズバリ言うわよ!』で、細木数子に「『マイケル♪』は止めなさい」と言われたが、「舞台とかライブとかでやっている」(出演当時持ちネタ歴3年半)と反論。


《例》
■「マイケル、この間Tシャツ買ったの! 何枚買ったんだっけ? 1枚、2枚、3まいケル♪」

■「マイケル、今朝ピザ食べてきたの! 何枚食べたんだっけ? 1枚、2枚、3まいケル♪」

■「マイケル、この間北海道に行ってきたの! 行ってきたのはとまこまいケル♪」

■「マイケル、この間上戸彩ちゃんに会ったの! あまりにも可愛くて、めまいケル♪」

■「マイケル、痴漢撃退法知ってるの。横から来たら、裏籠手。後ろから来たら、肘。前から来たら…まえケル!」

この他、複数の芸人と競演する際に「マイケルさんって、ダンサーなんですよね?」と振られると、思いっ切りオーバーアクション(一式ダンスする)を取った上で「誰がダンサーやねん!!」と絶叫する、という一発芸を持つ。

(出典:Wikipedia)

[PR]

製薬メーカーが原料からこだわった、生活習慣の改善、ダイエットに期待の成分【DNJ】を含む桑の葉青汁を中心としたサプリメントショップ。【身体の中から美しく】をコンセプトに美しさと健康をお届けします。



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。