Google
 

ホンジャマカ

ホンジャマカは、日本のお笑いコンビ。ワタナベエンターテインメント所属。以前はホリプロに所属していた。


【メンバー】
■石塚英彦(ボケ担当)

■恵俊彰(ツッコミ担当)


【概要】
1983年に結成したホンジャマカは当初、男女混合の10人組お笑い芸人集団だった(ちなみに恵の妻は当時のメンバーの一人である)。やがてメンバーが減少していき、石塚・恵の2人だけとなったため、1989年にコンビ「ホンジャマカ」として再始動した。

元々、恵と石塚の体型はあまり大差がなく、いわゆる「デブタレ」同士のコンビだった(当時のキャッチフレーズは「大デブ小デブのホンジャマカ」)。しかし、その後恵が痩せ、石塚が相方の食事まで食べるなどしてさらに太ったことにより、現在ある姿の「デブと痩せのコンビ」になったのである。太っていた頃の恵は、電気グルーヴの石野卓球とそっくりだった。

独特のコントには定評があり、バカルディ(=現・さまぁ〜ず)と共に、1990年代初期の関東を代表するコンビとなった。「抑えの利かない田中君」などのショートコントは、ダウンタウンの松本人志も好きだったと語っている。

『関口宏の東京フレンドパークII』の名物コーナー「ハイパーホッケー」に長期間レギュラーで出演していることからも分かるように、現在もゆるぎないスタンスで活動を続けている。ホンジャマカ単独でのイベントやライブも積極的に行い、人気を獲得してきた。今は『東京フレンドパークII』および舞台公演以外で2人が揃って出演することは少なくなり、石塚、恵それぞれ個人での活動に重点を置いている。石塚曰く、「お笑いコンビではなく、ユニットである」とのこと。

2005年には、2人をモチーフにしたパチンコ機『CRホンジャマカのぐるぐるパーク』が大一商会から発売。パチンコホールでもお目見えとなった。

(出典:Wikipedia)

[PR]

有機・低農薬野菜と無添加食品や環境に配慮した日用品などの会員制宅配サービスを行っています。おいしくて安全な食材をご自宅まで宅配致します。らでぃっしゅぼーやの宅配サービスを是非ご利用ください。



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。