Google
 

柳原可奈子

柳原 可奈子(やなぎはら かなこ、1986年2月3日 - )は、太田プロダクション所属のタレント、お笑い芸人である。


【略歴】
■幼児期にモデルとして雑誌デビュー。

■東京都立小平高等学校の普通科外国語コース卒業。この頃からアマチュアのライブなどに出演していた。

■東放学園専門学校東京アナウンス学院お笑いタレント科(現・芸能バラエティ科)卒業後、太田プロダクション所属となる。

■2007年に入り10代の女性をターゲットにしたキャラが注目され始め、TV番組での露出が増えるようになる。


【人物】
■東京都中野区出身。

■赤ちゃんの頃から赤ちゃんキャラで芸能界で活動。ちなみに生まれたときの体重は4,400gと大型だった。

■特技はインターネット、トロンボーン、中国語。 趣味は読書、アイドルのおっかけ(モーニング娘。)。

■公式プロフィールのサイズは身長は153cm、体重63kgとあるが、これは太田プロ所属時。現在は体重72kg、体脂肪率48%だと判明した。血液型はB型。視力は0.05(2006年3月・公式ブログより)。「体重のためにネタのキレが悪くなった。65kgがベスト」とのことである(2007年7月13日ライオンのごきげんよう出演時の発言)。

■ネネという犬(シーズー)を飼っている


【ネタ】
■主にコント。「渋谷109カリスマアパレル系ショップの店員」「総武線西船橋駅近辺の女子高生」「FMラジオのDJ」など。カフェなど女子高生達があつまる場所に足しげく通い、女子高生の面白い会話をノートに書きとめネタ作りをしている。

■また、「渋谷109のカリスマアパレル系ショップの店員」のキャラはバラエティ番組でも使用している。


【ネタとして言う言葉】
「いらっしゃいませ〜 どうぞごら〜んくださ〜い」


【逸話】
■前述の通り、高校の時からライブに出演しており、当時から雑誌「お笑いタイフーン」に掲載されるなど注目を集めていた。

■本人曰く好きな男性のタイプはムーディ勝山(めざましテレビのコーナー「広人苑II」より)。

■料理は年に4、5回ぐらいしかしないらしく、「愛のエプロン」(テレビ朝日)出演時にはジャッジを務めた和田アキ子からあまりの不味さに「死ね!」と言われるほどであった。

■一時期芸能人女子フットサルチーム「YOTSUYA CLOVERS」に所属していた。

■ウェブログはW42Sを使って更新していることが多い。

■小学校での成績はオール5の秀才であった。

■ファッションモデルの榎本亜弥子は高校の同級生であった。

■森三中の村上曰く「かわいいデブ」。

■岡村隆史に「女デッカチャン」や「中華の被り物に似てる」と比喩された事がある。

■めちゃ×2イケてるッ!の只今参上 色とり忍者のコーナーで、白い忍者の衣装を着た際「給食のおばさん」といわれ、かなり凹んでいた。

(出典:Wikipedia)

[PR]

輝く女性の健康と美容のサプリメント 「プエラリア ロイヤル」 天然の女性ホルモン様作用を持つプエラリア・ミリフィカから作られています。本場タイでの原産地証明と品質証明がされています!



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。