Google
 

渡辺正行(コント赤信号)

渡辺 正行(わたなべ まさゆき、1956年1月24日 - )は、お笑いタレントである。千葉県夷隅郡夷隅町(現いすみ市)出身。愛称は「ナベ(ちゃんあるいは、さん)」「リーダー」。個人事務所「なべや」所属(と言っても石井光三オフィスの系列であり暖簾分けの状態)。


【略歴】
千葉県立大多喜高等学校を経て、1978年明治大学経営学部卒業。大学在学中は落語研究会に所属。同会に受け継がれた「名跡」である「紫紺亭志い朝」(六代目)を、当時五代目の立川志の輔から襲名。四代目は三宅裕司。

大学在学中の1977年劇団テアトル・エコー養成所に入所。ここで一級上のラサール石井、同期の小宮孝泰とコントグループ「コント赤信号」を結成。1980年フジテレビ系『花王名人劇場』でデビュー。「MANZAIブーム」を初めとしたお笑いブームの最中、人気コントグループとしてテレビを中心に活躍、「赤信号」のリーダーとしてお茶の間で人気を博す。

1988年から1996年まで日本テレビ系で放送されていたクイズ番組『クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!』で逸見政孝(逸見の死後は、当時日本テレビアナウンサーであった福澤朗とのコンビ)を補佐するサブ司会者を務め、逸見を立てつつ場を盛り上げる司会振りが高く評価されて90年代には多くの人気番組でサブ司会者として活躍。「芸能界のスーパーサブ」の異名をとった。
この手腕?は、中京テレビ制作『あんたにグラッツェ!・あんグラ☆NOW!』ロケにおいて、共演の高田純次、大竹まことの脱線・暴走を上手くコントロールする場面でいかんなく力を発揮。それでも高田の手にかかると、「ナベちゃんたら、ダテに『おはようクジラ』の司会やってたんじゃないのねッ!」「さすが、まとめ役!」と評されてしまう。

現在レギュラー出演中の『さんまのSUPERからくりTV』(TBS系)では関根勤と並ぶ「笑い上手」として番組を盛り上げている。

また若手お笑い芸人の育成に積極的で、1986年から「ラ・ママ新人コント大会」を主宰。所属事務所の枠を取り払った門戸の広いお笑いライブで、過去にはウッチャンナンチャン・ダチョウ倶楽部・爆笑問題・海砂利水魚(現・くりぃむしちゅー)ら、現在活躍するお笑い芸人たちも多数出演している。また2006年6月には芸人を志す一般人を対象とした「お笑いワークショップ」も開講。テレビ朝日系の『M-1グランプリ』では2005年・2006年の決勝で審査員を務めるなど、現在も後進の育成に力を入れている。


【特技】
特技はコーラの一気飲み。かつてレギュラー出演していた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)では、一般出場者が渡辺とコーラの一気飲み対決をするコーナーがあり、そこで渡辺はほぼ無敵を誇った。この特技にまつわるものでは、地方の営業でコーラの一気飲みを披露し、ギャラの100万円を貰うとすぐにその場から消えた、という逸話がある。ちなみに、本人による一気飲みのコツは、「我慢」をすることと、コーラは冷えたものではなく常温のものでないと飲みにくい、とのことだそうである。


【プライベート・その他】
お笑い芸人の中でも屈指のプレイボーイとして知られ、数多くの女性との浮名を流し、「お笑い界の火野正平」という称号を頂戴していたが、1999年9月に18歳年下の女性と結婚し、家庭を持った現在ではよき家庭人となっているようである。2000年に愛娘が誕生してからは特に涙もろくなり、『からくりTV』などで「子供が頑張っている映像」などが流れると、必ずと言っていいほど涙を流している。その一方、明石家さんま主催の合コンには欠かさず参加しているようである。

かつての渡辺の付き人をしていた人物に、現バナナマンの設楽統(したら おさむ)がいる。

テアトル・エコーで劇団仲間だった、声優としての活躍で有名な田中真弓と交際している事を明石家さんまにテレビで暴露された事がある。後にバラエティー番組で、渡辺に加え田中も登場して当時を振り返るという企画もあった。

番組内で自身の愛犬が高田純次にいじめられ、直後に亡くなるという、ショッキングな事件もあった。

極度の高所恐怖症。あんたにグラッツェ!・あんグラ☆NOW!では、本来くじ引きで「当たり」を引いてご褒美として乗れるヘリコプター遊覧等で、不覚にも当たりくじをひいいてしまい、飛行中はずっと眼をつぶり、滝のような汗をかいていた。

(出典:Wikipedia)

[PR]

製薬メーカーが原料からこだわった、生活習慣の改善、ダイエットに期待の成分【DNJ】を含む桑の葉青汁を中心としたサプリメントショップ。【身体の中から美しく】をコンセプトに美しさと健康をお届けします。



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。