Google
 

藤本敏史(FUJIWARA)

藤本 敏史(ふじもと としふみ、1970年12月18日 - )は、大阪府寝屋川市出身のお笑い芸人。血液型はAB型。NSC8期生。お笑いコンビ・FUJIWARAのツッコミ担当で、相方は高校時代の同級生の原西孝幸。愛称はフジモン。大阪府立東寝屋川高等学校卒業。


【来歴・人物】
■高校の同級生である原西孝幸とともにNSCに入るが、当時は原西とコンビを組むつもりは無く、ビジュアルの良い相方を探していたらしい。お笑いの賞レースの本番前日にネタ合わせをしようと原西に電話したところ、原西がやる気のない態度をとったためショックを受け号泣したこともある。

■高校時代のあだ名はおとち。吉本超合金やフジワラリゾートでもたびたび使われた。

■吉本印天然素材時代、メンバー内で人気のあった宮迫博之・宮川大輔にくっついて一緒にファンの声援を浴びていた。そういう態度を矢部浩之にたしなめられたり、また藤本は普段から騒がしいため、「お前うるさいねん」とキレられたりして泣いたことがある。また当時、ナインティナインにボケのつもりで暴言を吐き、岡村隆史が藤本を相当嫌っていた時期がある。現在は「めちゃイケ」に度々ゲスト出演するなど関係も修復され、岡村の方から買い物に誘うなどプライベートでの仲も良いようである。

■大阪ローカルの看板番組(吉本超合金・大阪フジワラリゾートなど)では、本来ボケ担当の原西を凌駕するほどキレ味の良いボケ発言をし、おいしい所を残らず持っていくほどのパワーを有している。しかし、東京の番組ではなぜか本来の力量を発揮できておらず、共演者からは「寒い」「スベる」キャラ扱いされている。これについては本来の彼の力量を知るファンもやるせない気持ちでいっぱいである。

■「離れツッコミ」というツッコミ方がある。原西がボケる時に離れながらツッこむ。漫才やコントで多用されており、定番となっている。

■母・勝子(かつこ)はリンカーンに出演した際、感想文を書くつもりが、あらすじを書いていた。

■根は裏表がなく“気のいい兄さん”で、後輩からも慕われている。

■キングコングの梶原雄太が休業した際、何度も梶原の携帯に電話し、家に呼び寄せた。「誰もいませんか?」と念を押す梶原を、「大丈夫やから」となだめ、泣き出した彼の悩みを聞いてやった。この当時のことは、キングコングが復活した際の「ナンバ壱番館」で藤本自身も話している。

■ディズニーが大好き。東京ディズニーランドへ数え切れないほど行き、グッズも山ほど所有している。(レアグッズもあり)

■プチ整形(鼻横の黒子を除去や眉毛部分に墨を入れる等、最近は鼻筋を通らせるために鼻にヒアルロン酸を注入している)を繰り返す程、美に対する執着心が人一倍強い。時に自分の顔を岩に例え「こんな岩みたいな顔して〜…って誰が岩だか言ってみなさいよ!」と一人ボケツッコミをすることもある。

■ちなみにこのプチ整形には60万円以上費やしているらしい(本人談)。

■KABA.ちゃんに本気で告白されたことがある。関西系テレビ番組の中でKABA.ちゃん自らが告白している。

■携帯電話はブルーのSH700iSを所持している(リンカーンで発覚)。

■爆笑問題の検索ちゃんで「検索ちゃんぴおん」になったゲストの1人。

■芸人のブログを細かくチェックしている。品川庄司の品川祐からはブログ内でそのことを度々いじられている。

■お決まりのギャグに、原西の母親に対する「お前ハゲとるやないか!」と、「このスタジオなんか狭くない?」と振られてから「俺の顔がデカイからや!」がある。

■「ガキの使い」の「七変化」に参戦し、実母と原西の母や、ダウンタウンが昔お世話になった中井秀範を使ったりするなど、少し卑怯な手を使いつつ、最後はモーニング娘。の「恋愛レボリューション21」の振り付けでお尻が腫れている芸をして爆笑を誘った(おそらくは1つ前のガンダムネタで外人にお尻を叩かれた時のフリだと思われる)。結果は35000円とまずまずだった。

■相方の原西の嫁に嫌われている。原西は、当然藤本を結婚式に呼ぼうとしていたが、嫁に『呼ばないで』と言われ呼ばなかった。これに関して藤本はかなりショックを受けていた。

■痛快!明石家電視台のコーナー、アベッククイズ(現:パァペア)に彼女が最近出演した。

(出典:Wikipedia)

[PR]

「edita」に登録すると
1ブログが一つ増える
2ブログコミュニティが持てる
3ブログ読者が増える
4ブログ読者の顔が見える
5ブログの写真を全てアルバム化するブログパーツが持てる



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。