Google
 

柴田英嗣(アンタッチャブル)

  柴田 英嗣(しばた ひでつぐ、1975年7月15日 - )は、日本のお笑い芸人。お笑いコンビ「アンタッチャブル」のツッコミ担当。

静岡県、静岡市、清水区出身。プロダクション人力舎所属。人力舎のタレント養成所・スクールJCAの第3期生になる。同期の山崎弘也と1994年にコンビを結成する。私立東海大学付属工業高等学校(現・東海大学付属翔洋高等学校)卒。身長167cm、体重53kg。


【特徴】
■大きな鼻と下縁メガネがトレードマーク。

■視力が悪かった頃は、コンタクトレンズを使用していた。

■視力回復手術のレーシック手術を受けている。

■その結果、当初の0.01の視力が1.5にまで回復した。

■その為に、眼鏡はキャイ〜ンの天野ひろゆきなどと同様に、レンズの入っていない伊達メガネに変わった。このため、以前よりも目が大きく見えるようになった。

■2006年夏のとんねるずのみなさんのおかげでした「モジモジくんHYPER」出演時に眼鏡を壊し、一時期は外していたが、2007年2月頃からまたかけるようになった。

■静岡県の出身でありながら何故か喋りが江戸っ子口調である。

■キレツッコミが横山やすしの再来と評価される事もある。

■自らを、キャラ的や見た目に「普通」であると認めている。


【エピソード】
■稲川淳二の怖い話しが好きで昔、その話しをよくしていた事がある。柴田も怖い体験に何度か遭遇した経験があるがいずれも微妙なもので霊感は無いらしい。

■柴田が、かつて住んでいた自宅マンションの下の階にアカペラグループ「RAG FAIR」「ズボンドズボン」のメンバー・土屋礼央が住んでいた。その事を知らなかった柴田は土屋のギター音に対し「うるさい!」抗議していた。後にテレビ番組を見ていて同じマンションに住んでいる事を知った。この件を「虎の門」で告白、謝罪した。

■歌、音楽が得意で、「爆笑オンエアバトル」特別番組ではリードヴォーカルを担当し、「カントリーロード」の演奏に参加したことがある。

■「歌スタ!!」では、音楽クリエイターの堂島孝平に歌声を見初められた。堂島氏いわく「相当かっこつけていいと思いますよ」とのこと。その後、2006年2月1日に『だまって俺についてこい』で徳間ジャパンコミュニケーションズから歌手デビューし、オリコン初登場90位を記録。初回限定盤には、「抽選で1組に柴田英嗣があなたの結婚式で『だまって俺についてこい』を熱唱し、お二人の門出を祝福させていただきます!」というスペシャル企画の応募ハガキが封入されていた。

■運動全般が得意で、過去にプロサッカーチームからスカウトされた経験がある。学生時代には体操部、中学時代は野球部に所属していた。「Qさま!!」では、8段の跳び箱でハンドスプリングを披露する、15段の跳び箱を一回で飛ぶ、鬼ごっこでは松野明美と戦って2勝1敗で勝ち越す、などの成績を残し、エースと言われている。ただ、箱根経験者のジョセフ・オツオリ、元・世界記録保持者のベン・ジョンソンなどが鬼だった時は、柴田だけ他の人よりも本気で追いかけられたため、競技開始後早々に捕まえられていた。

■また同番組の「10m高飛び込み」では公式記録として最速の2秒(詳しくは原西孝幸の項も参照)で飛んだことがある。他にも「シーソービビリ橋」(全長15m・高さ10m・幅45cm)ではスタートと同時に全力疾走し、途中に配置されたバナナの皮やシーソーを飛び越えてゴールに駆け込み、これまた2006年現在最速の3秒でゴールし、他の挑戦者(10分程度)に比べ圧倒的に速い記録を作る。また同番組内では影のリーダー的存在と言われている。

■「伊集院光 深夜の馬鹿力」において「スペシャルウィークの企画がない言い訳として、伊集院光がTBSラジオ局内で原付自転車に甘く轢かれた事にする」という企画の際に、原付自転車で伊集院を(あくまで「甘く」)轢く役目を任されたが、エンジンを吹かしすぎてウィリー状態で局内の廊下を暴走したことがある。そのせいで廊下のじゅうたんに黒々とタイヤ痕が残ってしまい、スタッフが必死で後片付けに追われたらしい。

■相方の山崎共々、伊集院光との交流が深い。「伊集院光 深夜の馬鹿力」内で包茎であることをバラされたり、原付バイクを長い間借りていたりといったエピソードがある。

■動物園のキリンを3時間眺めていられると言ったほど無類の動物好きだが、一番好きな動物はカバ。動物に関するうんちくを語ることがある。

■漁師の町として知られる静岡県、清水市で育ったこともあり、魚・刺身が大好物であるが、肉類(特に牛肉)は苦手(相方の山崎は肉が大好物だが、野菜と魚が嫌い)。しかし、「いきなり!黄金伝説。」でマグロばかりをひたすら食べるという企画をやった後は、一時期、魚も食べられなくなったため、ベジタリアンになりそうになったと語っている。さらに、ずっと食べ続けていたせいか、野菜すらも嫌いになってきたと言ったこともある。その後、にんにく、一万円生活と続き、以前くりぃむしちゅーが達成出来なかったクリームシチューのみを、一週間で500杯食べ続ける企画の中では、人参などの野菜をほとんど柴田が一人で食べていた。肉類は代わりに山崎に任せる約束をしたがすぐに拒否された為、苦手な肉類も柴田が自分で食べる事になった。苦労しながらも、まぐろ、にんにく、一万円生活に続いて、クリームシチュー企画も見事に伝説達成に成功した。

■アンジャッシュの児嶋一哉や、くりぃむしちゅーの上田晋也、劇団ひとりなどの芸人達と仲が良い。

■2005年9月に、入籍を発表(できちゃった結婚)。しかしそれ以前に一度、相手の女性を中絶させており、結婚に至るまでの経過の中で女性が弁護士を立てて話し合っていた事もあったと週刊誌等で報道された。結婚後、2005年11月28日に第一子となる長男が誕生した。

■ところが、2007年2月には妻とは別居中で離婚届を突きつけられていることが判明した。

■MCもしっかりしており、コーナーではよく進行役をつとめる。

■コーヒーが全く飲めないが、内村プロデュースの心理学の企画では、内村光良の差し入れたコーヒーを飲んだことがある。この事は心理学的に見て、尊敬する人物のものは苦手でも受け入れる表れとして、内村を喜ばせた。

■「ロンドンハーツ」内「格付けしあう男たち」のコーナーに出演した際は顔を真っ赤にして怒り続けるキャラを演じたが、ヤセ型・メガネに加えその時のスーツ姿という見た目上の共通点もあって「次の横山やすしの位置を狙っているでしょ」と言われていた。

■昔、ピンでギター漫談家として活動をしていた事がある。これは当時、仕事が殆んど無く相方山崎とも不仲だった為。当時、ビビる大木と仲が良く同居もしていた為に、一時期は大木と組む事も考えていた。

■現在は相方山崎とはプライベートでも麻雀をやったり買い物に行くなど普通に仲が良い。

(出典:Wikipedia)

[PR]

視力回復手術「レーシック」を検討するなら「視力回復レーシックコム」 話題の視力回復手術レーシックに関する情報が満載!参加医療機関の特色を知るため、まずはラクラク資料請求!



この記事へのトラックバック

Lasik Eye Surgery でほっとする
Excerpt: Lasik Eye Surgery でほっとする
Weblog: レーシックとんでも動画
Tracked: 2007-08-11 00:46

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。