Google
 

田中卓志(アンガールズ)

田中 卓志(たなか たくし、1976年2月8日 - )は、お笑いコンビアンガールズのツッコミ・ネタ作り担当。まれにボケ。ワタナベエンターテインメント所属。血液型はB型。星座はみずがめ座。身長188cm(プロフィール上は187cm。「188だったら引くでしょ?」という理由で1cm詐称した)。体重58kg。体脂肪率5%(2006年11月現在)。視力は1.0。広島県府中市(旧・甲奴郡上下町)出身。


【来歴】
男3人兄弟の次男。兄弟の中で1番の高学歴・高身長である。広島県甲奴郡上下町(現:府中市)に生まれる。広島県立世羅高等学校から一浪して広島大学工学部第四類(建築系)卒。同大学大学院に合格していたが、それを蹴ってお笑いの道へ。山根良顕と、広島の大学の旅行サークルで知り合い、意気投合。2000年に山根とコンビ結成。2002年に、アンガールズとなる。山根の田中に対する第一印象は「似とるやつがおるなあ」。コンビ結成前は、広島市民球場でジュース販売のアルバイトをしていた。


【人物】
■実家は農場。

■家族構成は父、母、祖父、兄、弟、犬らしい。

■首に鶏にしかない筈の骨がある。と、思いきや。単に、姿勢が悪すぎて、そういう骨に見えるだけらしい。(2007年6月16日放送・グッドルッキンクラブより。)「このエピソードは面白いので隠しといてください。」と相方・山根が言っていた。

■山根と同様でこっぱち(額が広く少し出っ張っている様の事)で、絶対に禿げてきている訳ではない、と言い張っている。

■コントでは主に山根の勘違いに突っ込むという先輩のキャラクターを演じる。ネタ作り担当で、いつも渋谷の喫茶店「ルノアール」でネタ作りを行う。最近は渋谷とも限らない。要するにルノアールなら何処でも良いらしい。

■相方の山根が失敗をすると「な〜にやってんだよ山根!」と言う。

■好きな人は「デパートの一階にで働いている人」らしい。

■国連加盟国192ヶ国の首都を全部暗記している。

■特技は「野球拳のバックバンドのドラムのまね」と「パチンコ店員のアナウンスの真似」。「違う音を20回連続(ドカーン、バコーン、バンッ、ズドーン・・・・と言う感じ)で言う」と言うのもあったが世界まる見え!テレビ特捜部で実際やったら同じ音を言ってしまった事がある。(因みに唾がよく出てた)スポーツ実況の真似も密かな特技ということで、2006年2月17日放送の『爆笑問題の検索ちゃん』(テレビ朝日系)では、「田中の特技は何か?」というクイズがこの検索ページから出題されたが、本人も答えられず、実際に披露した「ドーハの悲劇の実況」はあまり特技といえないようである(本人の回答は「王貞治」だったがこちらの方が特技と言える特技であった)。

■趣味は紅茶と囲碁と読書、そしてツーリングである。中型免許を所持。現在の愛車はYAMAHAのTW200。

■ロバート・山本博、ドランクドラゴン・鈴木拓とぱっとしない同盟と称し、城巡り等小旅行を楽しむ。(「山本軍団」とも呼ばれる。)

■レミオロメンの神宮司治と仲がよく、声も似ているらしい。

■相方と正反対で煙草も酒も全く駄目だったが酒はビール位なら少しは飲める様になった。しかしすぐ寝てしまう。

■相方と違って倹約派。コツコツ貯金して、バイクやパソコン等高価な物を買う。ドケチ疑惑等も持ち上がっている。

■なよなよとしているが、小学生時代は空手(3級)、中学では陸上部所属など、意外にスポーツが出来る。

■広島大学の入試の物理では満点を取った。

■有名国立大学卒にもかかわらず、「クイズ!ヘキサゴンII」の予選ペーパーテストでは無名私立大学卒の相方にいつも負けてしまう。2006年12月27日放送分では、それを悔しがっていた。これは、ペーパーテストの問題に島田紳助が得意な文系の問題が多いことに関係しているとも思われる(田中は理系、山根は文系である)。

■ここ最近では、「ヘキサゴンII」でキレキャラ化しつつある。

■幼少期に「田中タクシー」(本名の「卓志」をもじったもの)と呼ばれ、からかわれていた事が爆笑問題のバク天!で発覚した。

■一番憧れている芸人は東野幸治である。これは相方の山根も同じ。

■ネタとして敢えてやっているのか、本心からそう思っているのかは分からないが勘違い発言が多く、自分のことを格好良いと思っている。その為か相方と違い女性にモテない。また、トーク番組での勘違い発言が相方に突っ込まれることも多い。

■ツッコミ担当だが恐ろしい程の天然ボケで、更に信じられない程のマイペースでもある。これらに関するエピソードは非常に多い。

■鼻声で滑舌が悪い。かなり特徴的な喋り声で、ホリに物真似されている。

■以前は洋服は殆ど事務所の先輩ふかわりょうのものであった。最近は相方がスタイリストを兼ねているのでセンスが良くなった。あとはファンのプレゼントのセンスの良さに頼っている。極度の寒がりで冬場はTシャツキャラからニットキャラに変る。

■相方同様、既製のズボンや長袖シャツ、特にスーツ等は、長過ぎる手足のせいで必ず寸足らずになってしまう。

■フリートークでは、特にエキサイトすると喋りながら両腕を動かすのも特徴。その様子は、明石家さんまからは「寿司を握っている」「大きな鯉を釣り上げた」などとギャグにされ、田村淳(ロンドンブーツ1号2号)からは「カマキリ」と形容された。

■ネタやトークでエキサイトすると、喋りながらツバを飛ばす。更に涎や鼻水が出る。食事中も箸の持ち方やテーブルマナーはきちんとしているのに、口に入れた食べ物をボロボロこぼす。これらは歯が出ているせいだと思われる。

■2005年3月に放送された『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』復活SPの企画『芸能人社交ダンス部』で榊原郁恵とペアを組んだ。榊原が彼を選んだ理由は「可哀想だから」らしい。因みに相方の山根は選ばれず補欠だった。

■2005年5月に『金のA様×銀のA様』の企画で公式上映の招待状を獲得し、南仏カンヌで開催中のカンヌ国際映画祭で、レッドカーペットを歩いた。

■清涼飲料水『バブルマン』のCMの声を担当していた。母親も出演している。

■DVD『単独ライブ"88"』では田中の母親が電話で出演した。

■母親や祖父は彼の現状をあまり喜んでいなかったが最近はそうでもないらしい。

■実家から田中が買ったと思われるブラジャーが出てきたことがある。田中の部屋のタンスから出てきて、その部屋を掃除したお母さんが偶然発見した。田中はコントで使用するので買ったと弁明するも、相方の山根はブラジャーを使うコントは作っていないと断言しており、このブラジャーについては真意不明なままである。因みに出てきたブラジャーは3つでその中の黒の物はサイズがぴったりだったため、母親が使用しているそうだ。

■『ロンドンハーツ』で、『この男の子供は産みたくない』『キスが下手そうな男』で1位。『器の小さそうな男』で2位になっている。実際キスは確実に下手である。と何故か相方が知っている。

■ネタでなく、本当に人生のうちで1人の女性としか付き合った事がない。更に人生のうちで20回程(『お台場お笑い道』の罰ゲームで山根と2回、『少女B』のコント中でだいたひかると1回)しかキスの経験がない。しかも風俗店に行った事もない。田中にとって恋愛のバイブルは少女漫画の世界らしい。

■『めちゃ2イケてるッ!』のフジテレビ警察にバイクに乗ると高さオーバーになるという理由で道路交通法違反で逮捕されている(無論、本物でなく難癖による逮捕)。

■最近30歳になったと言う事で、体力が衰えないようにとボクシングを習い始めた。元々格闘技が好きなので、スポーツジムではなく、敢えてボクシングにしたらしい。

■最近「ようやく同年代の社会人の方位のお給料になった」ので、やっと風呂無し四畳半から人並みのマンションへ引越した。

■まだ童貞である(『「ぷっ」すま』でゲスト出演した時に彼本人が言っていた。)と語っていたが、2005年5月31日のライヴ『HANAWA JACK Vol.15』にて初体験について赤裸々に語ったことがあり、それによると初体験は22歳のときである。

■おぎやはぎの小木博明と仲が良い。2006年の24時間テレビではマラソンゴール直後「小木さーん!」と叫んだ(しかし小木はボウリングをしており、ゴールの瞬間を見ていなかった)。翌日海に連れて行ってもらったらしい。ただ、後に2006年年末番組で「すべった」と語っている

■ネプリーグでは田中が問題を考えている顔をみてネプチューンの堀内健が「楳図かずおの漫画に出てきそうな顔だよね!」と言った。すると、画面の下あたりに楳図かずおの漫画の絵が出てくる。非常に似ている。爆笑問題の検索ちゃんでは「それよりも楳図かずお本人に似てる」と言われた。

■かなりのビビリであり、ドッキリではターゲットにされることが多い(山根が仕掛け人になることもある)。だが実際の所、山根の方が相当なビビリであるためとも考えられる。

■相方と比べて割と歌がうまい。カラオケにもよく行くらしい。(ただキャラのせいか全く褒められない)

■「クイズ!ヘキサゴンII」で共演している山本モナに思いを寄せている。プライベートでもメールのやりとりや野球観戦に誘ったりしている(野球観戦のときは山口美沙が勝手についてきたが)が、島田紳助からは「田中(との恋愛)はカモフラージュやで」と言われている(その後、モナの元恋人の恋愛が週刊誌に掲載され紳助の読みは的中したかに思われたが、モナは後に「この恋愛は本命ではない」と発言したため、今のところは大丈夫のようである)。

■同番組のスペシャルのコーナー「嫌でもクイズに答えよう(早押し)ご指名クイズ」で代表者になった際、同じチームになったほしのあきや大桑マイミらの不正解続きに大激怒し、大爆笑を誘った。島田紳助は「この番組での田中はおもしろくて、好き」と絶賛された。

(出典:Wikipedia)

[PR]

♪飲むコラーゲン『フラコラ500』をたくさんの方が実感しています。★『フラコラ』でピチピチ!キレイになった私を見てもらいたい!(31歳)☆ このぷるぷる感、普通の30代ではありえません!(36歳)



この記事へのトラックバック

【 ウッチャンナンチャン 】について最新のブログの口コミをまとめると
Excerpt: ウッチャンナンチャンに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
Weblog: プレサーチ
Tracked: 2007-10-02 04:53

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。