Google
 

山根良顕(アンガールズ)

山根 良顕(やまね よしあき、1976年5月27日 - )は、アンガールズのボケ担当。ワタナベエンターテインメント所属。広島県広島市出身。広島県立祇園北高等学校、広島修道大学法学部国際政治学科卒業。血液型はO型。星座はふたご座。身長180cm(181p説あり)。体重51kg。体脂肪率15%(2006年11月現在)。


【来歴・概要】
■2002年、田中卓志と共にアンガールズを結成。コンビ結成前は、広島市民球場でチケットもぎりのバイトをしていた。田中の山根に対する第一印象は「気持ち悪い」だった。

■広島出身である為、広島東洋カープやサンフレッチェ広島のファンである。

■小学・中学・高校の9年間サッカー部に所属、ただし9年間補欠だった。サッカー部時代の一番の思い出として試合でいつもベンチに座ってばかりいて、ある日股間が痛く「何故だろう?」と思いつつ痛みが止まないのでパンツを降ろすと、足から這い上がってきたデカイ蟻が睾丸に噛み付いていた(ごきげんよう、2007年1月4日)

■広島ビッグアーチでサンフレッチェの試合のボールボーイもやったことがある。三浦知良にボールを渡すときはドキドキした。また1994年のワールドカップはスタジアムで試合を観戦した。

■他にプロ野球やサッカーに限らず、スポーツ全般何でも好きで、格闘技やNBA等にも詳しい。

■田中と同様でこっぱち(額が広く少し出っ張っている様の事)で「断じてハゲてきている訳ではない」と言い張っている。

■アゴが無い。せめて「ここがアゴだと分る様に」と、狭いアゴらしき部分にヒゲを生やしている。しかしヒゲも薄く、結局アゴの位置もヒゲの有無も分かり辛い結果になっている。

■ネタの中では後輩役でダメキャラを演じ、田中に突っ込まれる。ネタの内容によってはツッコミに徹する事もある。

■トーク番組でもしばしば田中に突っ込まれている。が、田中の勘違い発言に冷静なツッコミを入れる事の方が多い。

■飾らない性格で、見た目とは裏腹に女性芸能人からの人気が高いが、実は人見知り且つ人酔いしやすい。本人曰く「マネージャーさんに何か買ってきて下さいとか躊躇して言えない」「誰かにオマエも何か要る?と聞かれないと○○お願いしますと言えない」「後輩に物を頼むのにも勇気が要る。どうしても頼む時はお金を多めに渡して、お釣り取っといていいよ、と言わないとドキドキする」と言う、相方を遥かに上回る気弱っぷりである。因みに某番組で「うつ病になりやすいタイプ」と診断された事がある。

■ポーカーフェイス。感情や体調が表情や態度に殆ど出ないが、実は子供の頃から口数が少なく極度のアガリ症で赤面症。常に協調性を重んじるが、最近は番組で思ったことを無表情でハッキリと言うことが多い。

■売れる前、ズボンや洋服ははほとんど事務所の先輩ふかわりょうのものであったが、最近は仕事の合間等に頻繁に服を買いに行くのが何よりの楽しみでありストレス解消になっている。今では有名ブランドからお得意様限定の展示会等への招待状が届く程。

■かなりファッションには精通。特に気に入っているブランドは、APC、TSUMORI CHISATO、CABANE de ZUCCA、HYSTERIC GLAMOUR、LAD MUSICIAN、FRED PERRY、Laundry、アランジアロンゾ(大人用)等、実に幅広い。なかなか合うサイズの無いボトムス等は、スタイリストの友人から安く売って貰ったり、タダで貰う事も多い。

■相方同様、既製のズボンや長袖シャツ、特にスーツ等は、長過ぎる手足のせいで必ず寸足らずになる。

■髪型は以前は友人のヘアメイクの人にカットしてもらっていた。一時前髪が極端に斜めにカットしてあったのは、自分で切って失敗した時「わざとこうしている」と言い訳をする為。2006年1月6日に「顔の作りが薄いので少しでも表情が見える様に」と前髪を自分で丸くカットした。因みにカットの際、自宅の風呂場で鋏を持ったまま滑って前へ転倒し、危うく「顔に鋏が刺さりそうになった」と語っている。現在はオールフロントが基本の髪型だが、単独ライブDVD『88』を見るとわかる通り、ブレイク以前は短髪だった時やオールバックにしていた時もある。現在のヘアスタイルは原宿の某カリスマ美容師による「ボブベースのアシンメトリーマッシュ」が基本。「以前の様なマッシュルームカットだとふかわりょうとキャラクターが被る為、敢えてアシンメトリーにしている」と『踊る!さんま御殿』で発言した。

■かなりのヘビースモーカー。吸っている煙草は中国製の「中南海」の1r。しかし最近息切れが酷くなってきた、歯のヤニが幾ら磨いても落ちなくなった、吸った後の自分の指が臭くて嫌等の理由で禁煙したいらしい。

■相当な酒豪である。自宅や飲み屋等でほぼ毎日飲む。大人数でも1人でも飲む。ワインやカクテル系より、ビールや日本酒や焼酎などオヤジ臭い方が好きらしい。酔うとテンションは上がるが喋るペースは普段より更に下がる。記憶を失う程酔う事は自宅以外では経験がない。

■アンガールズでは衣装・ネタの最終確認を担当している。自分がリーダーだと言い張っているが、相方に認められているかどうかは微妙である。相方よりも多くギャラをもらっている訳でもない。相方は「リーダー」ではなく「ハンコ係」と言っている。

■趣味は、音楽鑑賞(ちなみにイギリスのロックバンド「OASIS」のファン)とスポーツ観戦とファッション系を中心としたショッピング。時々某有名クラブに1人で行く事も好き。薄暗く、長身の外国人が多い為、変装無しでも殆ど気付かれないので、落ち着いて好みの音楽を聴きながら酒を飲めるからだそうだ。そこで様々な職業の友達を作るのも趣味の1つ。だが最近は招待された時しか行かなくなった。

■特技は書道であり、7段を有する。拓本を見たり、書道家の個展に出かけるのも好きである。最近身に付けた特技は「もの凄く速く走る時のエヴァンゲリオンの物真似」。

■雑学王にしてクイズ王。その知的な一面から島田紳助に「キショ賢い」と呼ばれている。またテレビ朝日の『虎の門』の「しりとり王」でも好成績を挙げている。また、クイズ!ヘキサゴンIIの予選ペーパーテストではいつも相方に勝っていて、1位を獲ったこともある。芸能界雑学王1決定戦出演時は、伊集院光、東貴博などとトップ争いを毎度のように繰り広げており、優勝したこともある。

■家庭環境をあまり語らないが、父親はトラック運転手で主にブロックを運搬している。他に2005年末に結婚した弟が1人。姪っ子も生まれた。

■自他共に認めるマザコンである。どちらかと言うと他人の相談や愚痴を聞く側だが、唯一自分の相談や愚痴を話せるのが母親である。高校一年生の頃に母親に耳掃除をして貰っていたと語っている。

■相方同様、風俗店に行った事がない。理由は「怖いから」。先輩芸人などに誘われ女性が接待する飲み屋に行く事もあるが、気疲れしてしまう。

■地元にいる頃からの重度の花粉症である。くしゃみ・鼻水・目の痒みは勿論、喉もやられて声が枯れてしまう程。その為、プライベートでは傷まない様、傷んでしまってからの為にドデカいマスクをしている事が多い。鼻水等ですぐ小鼻周辺が肌荒れするので、それを隠す為の必須アイテムでもある。

■プライベートで眼鏡をかけている事が多いのは、体質的に眩しさに弱いからであり、元々オシャレ目的ではない。明るさを弱める専用の無色レンズや淡い色の付いたものをかける事はあっても、濃い色や黒いサングラスなど絶対かけない。春先等は花粉症対策にも眼鏡は必須である。

■プライベートで帽子を愛用しているのは、寝癖で割れてしまった前髪を隠す為と、自宅で酔い潰れて寝てしまいシャンプー出来ないまま仕事に出向かないといけない時の為が主である。冬場は耳が霜焼けにならない様に温める為にも必須となる。夏場は勿論、目を保護する為に愛用。しかし仕事となればタンクトップと短パンで、ただでさえ眩しいプールサイドや南国の海辺を、相方よりハイテンションで動き回る。

■歌はあまり上手くない。生まれつき声帯が細いので、大きな声を出し辛く声域も狭い。(ロバートの山本博に録音した自分の歌声を聞かせたら何も言わず悲しい顔をされたらしい。)

■憧れている芸人は相方と同じく東野幸治。

■売れない頃に一度挫折し、広島に帰ってしまったことがある。そのときは実家で特に何もせずに一ヶ月ほどぶらぶらしていたが、ある日おねしょをしてしまい、「このままでは俺は人として駄目になる。」と思い、再び上京したという。

■同事務所の波田陽区からは河童と呼ばれている。


【似ている芸能人】
同じくお笑い芸人・ハリセンボンの箕輪はるかや、声優の長沢美樹が彼に似ていると言われている。なお、どちらも女性である。

(出典:Wikipedia)

[PR]

♪飲むコラーゲン『フラコラ500』をたくさんの方が実感しています。★『フラコラ』でピチピチ!キレイになった私を見てもらいたい!(31歳)☆ このぷるぷる感、普通の30代ではありえません!(36歳)



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。