Google
 

松尾伴内

松尾 伴内(まつお ばんない、本名:松尾 憲造(まつお けんぞう)、1963年5月3日 - )は、日本のタレント、レポーター。長崎県大村市生まれ、東京目黒育ち。血液型A型。オフィス北野所属。東京都立桜町高等学校卒業。

たけし軍団加入当初は本名で活動をしていた。名付けの宴席で、映画『多羅尾伴内』から、松尾本人が『いびつな頭を持つ男』と言う事で芸名が決定。実際は“いびつ米びつ”との二者択一で選ばされた。主に明石家さんまから「松ちゃん」「ばんうち(伴内の読み違い)」などと呼ばれている。

妻は女優の栗林知美。2005年に双子の男の子が誕生。2人とも本人にそっくりらしい(舞台のフリートークより)。


【略歴・人物】
そもそも芸能界入りへの意志が強く、各種オーディションに積極的に応募するが軒並み不合格であった。そのオーディションのひとつに「西城秀樹の妹コンテスト」があり、松尾は「弟」も募集していると勘違いして応募している。

そして漫才ブームで人気芸人となったビートたけしに着目し、弟子入りするためにニッポン放送の通用口付近でいわゆる“出待ち”をした。しかし、人見知りである松尾は声を掛けるきっかけが掴めず、『ビートたけしのオールナイトニッポン』収録後のたけしをただ見送ることが続いた。松尾の存在に気付いた高田文夫は、たけしに「タケちゃん、あいつヤバイよ」と警告していたという。そしてある週に、松尾が切迫した表情でたけしに近づき(たけしは刺されると思ったらしい)、弟子入りを志願した。

近年は、ビートたけしよりも明石家さんまや小堺一機との仕事が多い。一時期、外部修行としてさんまの付き人を務めていたこともあり、さんまとはプライベートでも非常に親しい間柄である(ラッシャー板前、グレート義太夫などもさんまに付いたことがあり、たけし曰く「俺以外の人にも付いて勉強しろ」ということらしい)。

もう40代のベテランであるにも関わらず、なぜか「まだ若手ですから」と言う。リアクション芸は芸能界でも1、2を争い、特に熱湯風呂のリアクションは絶妙。私生活でもリアクションが大きく、いちいち色んな事に驚くらしい。

有名なのは新幹線の売り子さんの「○○円になります」の言葉に驚いたという話。さんま絡みの仕事では、「あいうえおの、お」→「おーっ!!」などの掛け合いがお馴染みであるが、これは『痛快!明石家電視台』(毎日放送)から生まれたものである。また、明石家電視台出演時には、さんまと同じ新幹線に隣同士で乗って移動しているが、延々互いに喋り続けるので他の客が迷惑していると宮迫博之らから突っ込まれている。ちなみに、さんまと伴内が好んで食べる駅弁と言えば八角弁当である。揚げ物がなくさっぱりしているため、他の芸能人にも好評らしい。しかし既に夜であるため売り切れていることもある。このときさんまは「おばちゃん!あんたが全部食べたんとちゃうか!」と、笑わせるらしい。

また、他の番組では普通の服装をしているが、『痛快!明石家電視台』ではなぜか乙女チックなシースルー系の衣装でよく登場する(さんまによると同番組に限ってはスタイリストがいない)。明らかに肩幅などは合っていない女性物なのだが、明石家さんまが「女物でしょ?」と聞くと必ず「男女兼用です」と答える。ファッションハウスやマジシャンショップ、フラワーショップなどで購入しており、「お求め易いお値段」だそうだ。ちなみに、1回番組で着用された服はもう着ないことになっている。その為、自宅クローゼットには「兼用」の派手な衣装が数多く押し込められており、番組内でクローゼットの写真を公開した。オーサカキングでその衣装でファッションショーをしたことがある。しかしある時、お店でスカートを勧められた。伴内がタレントだとは知らず“女装好きな男性”と勘違いされてしまっていたらしい。プライベートでもさんまとは親しく、飲み会でもコンビネーション芸を披露しているようである。

妻の栗林とは、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』での共演(栗林はイメージガールとして出演していた)で知り合い、伴内が散々栗林にアタックをし続けていた。結婚は、伴内が栗林とデートの約束をしていたが栗林は忘れており、何と伴内が10時間近く同じ場所で待ち続け、それを知った栗林が結婚を申し入れたと言われている。たけし曰く、「よく松尾なんかと結婚する気になったなあ、あいつは家に最初に彼女を連れてきて都はるみのビデオをいっしょに見せられるんだぜ。結婚なんて一生できないとおもってたよ」(週刊ポスト「21世紀毒談」より)。

くりぃむしちゅーの上田晋也に似ているのをネタにしており、逆に上田も伴内に似ていることをネタにしている(上田が自身の番組で伴内の真似をすることもある)。『明石家電視台』のエンディングコーナーでは、上田が伴内になりきり、伴内本人とともに「ダブル伴内」として登場したことがある。そして二人同時に「どちらも男女兼用です。お求め易いお値段です」と言っていた。


【エピソード】
■『11PM』の1分間のお色気コーナーを必死で毎回録画し、60分テープ分にした。

■さんまのラジオ番組『G1グルーパー』(TOKYO FM)において、局部にシリコン球を注入しようとしていることを告白。2個注入がいいらしいと聞き1つをさんま、もう1つをたけしにお願いするらしい。

■だいたひかるの住居のリフォームをレポートした際、のらくろの弁当箱を発見。テレビ東京系の「開運!なんでも鑑定団」への出品を勧めた。その後だいたは番組出演に際しその弁当箱を持参。15000円の高値がつき、松尾の眼力に評価が高まった。

(出典:Wikipedia)

[PR]

視力回復手術「レーシック」を検討するなら「視力回復レーシックコム」 話題の視力回復手術レーシックに関する情報が満載!参加医療機関の特色を知るため、まずはラクラク資料請求!



この記事へのトラックバック

Upscale TV: Getting Lasik! でごきげんです
Excerpt: Upscale TV: Getting Lasik! でごきげんです
Weblog: レーシック 手術関連の動画です
Tracked: 2007-11-04 07:51

( 松尾伴内 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: 松尾伴内に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-12-17 06:35

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。