Google
 

ガレッジセール

ガレッジセール(Garage Sale)は日本のお笑いコンビ。所属事務所は吉本興業東京本社。「ガレージセール」で活動していたこともあった。略称「ガレッジ」。

【メンバー】
■川田広樹(かわた ひろき 1973年2月1日 - )
長野県岡谷市出身。生後9ヶ月からは沖縄県那覇市で育つ。A型。ツッコミ担当。愛称は「川ちゃん」。沖縄県立真和志高等学校卒業。

■ゴリ(本名:照屋 年之 てるや としゆき 1972年5月22日 - )
沖縄県那覇市出身、A型。ボケ担当。沖縄県立首里高等学校卒業、日本大学芸術学部中退。左利き。


【来歴・概要】
中学時代の同級生で、元々は別のコンビを結成していた。因みに、「中華人民共和国」ネタは、川田が組んでたコンビのネタである。

1995年 東京吉本総合学院(東京NSC)第1期生への入学を希望するが、既に入学受付は終了しており、係員から渋谷公園通り劇場への参加を勧められる。吉本では初舞台からが芸歴の始まりとカウントされるため、東京NSC第1期生である品川庄司はガレッジセールのことを先輩として接している(アメトーークより品川談)。

コンビ名は「ガレージセールのように気軽に売り出せる笑いを」の思いを込めて渋谷公園通り劇場の作家に命名してもらったもの。当初は「ガレージセール」であった。しかし、2人は当時、「ガレージセール」が言いにくく、最初のーの部分をッに変えたら言いやすかったという事から今の「ガレッジセール」になった。只、反抗の意味がないと言うわけでもない。ちなみに、ボツになった芸名としては「さとうきび畑でつかまえて」「具志堅ようこそ」がある。

その後ガレッジセールの2人は、ロンドンブーツ1号2号が司会の『ロンブー荘』(日本テレビ系深夜番組)をきっかけに出演機会を増やしていく。ちなみに川田・ゴリ共、『ロンブー荘』出演時は“年齢は共に19歳”という年齢詐称をしていた。この番組内で田村淳が本名で活動していた照屋を「ゴリ」と名付け、そのまま芸名として使うようになった。

その後自分たちの冠番組をもてるまでに成長した。今は「ゴリエ」と「川ちゃん」という、「ワンナイR&R」の番組から生まれた二人のキャラクターが人気を集めた。出身地の沖縄が舞台のNHK連続テレビ小説『ちゅらさん』でも2人で出演していた。

ゴリの体力は凄まじく、鉄棒で大車輪を行ったりジャッキー・チェン並のアクションなどを行っている。

その一方で川田は、ボケ志向が強く、たまにボケたりもする。母親が天然ボケであったというのも要因の1つである。またバイクのテクニックはプロ並みである。

本来はショートコントが持ちネタであり、現在でもルミネtheよしもとなどの舞台で披露している。2002年ごろまではテレビ番組でも登場時にネタのブリッジである「エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、エンダンス、ダンス、ダンス、ダンス、エンジョイプレイ」を行っていた。しばらく行っていなかったが、2005年12月23日放送の「鶴の間」スペシャルで久々に披露した。さらに最近では2007年6月7日放送の「とんねるずのみなさんのおかげでした」で久しぶりに披露した。

2007年2月19日のフジテレビ森田一義アワー 笑っていいとも!で劇団ひとりが春一番のものまねをスベり(=ウケなかった)、番組終了後のトークで再現した際、「永六輔じゃねえかよ!!!!」とツッコミを入れた。結果として、吉本興業にとって、先輩芸人はもちろんの事、本社首脳でさえ口を憚るほど扱いづらい存在である永の名前を出した事となった(※この模様は同年2月25日の笑っていいとも!増刊号にて放送された)。


(出典:Wikipedia)



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。