Google
 

川田 広樹(ガレッジセール)

川田 広樹(かわた ひろき 1973年2月1日 - )は、吉本興業東京支社所属のお笑い芸人で、ガレッジセールのツッコミ担当。沖縄県那覇市出身。身長177cm、血液型A型。本名同じ。沖縄県立真和志高等学校卒業。2005年4月2日より、芸名を『川田』から本名である『川田広樹』に改める。因みに『川田』は”かわだ”ではなく”かわた”と濁らないのが沖縄での普通の読み方である。


【人物】
1995年に中学校の同級生であるゴリとコンビ結成。担当は主にツッコミ。ブレイクダンスもゴリに匹敵するほどであり、運動神経抜群である。

性格は控えめだが、かなりの天然ボケである。100円ショップで「これいくらですか?」と言ったり、東京に来て初めて電車に乗った時に手を挙げたなどというエピソードもある(恐らく沖縄の習慣『バスを止める時は手を挙げる』をそのまま実践してしまったのだろう)。また笑っていいとも!の放送終了後、他のメンバーと「叩いてかぶってじゃんけんぽん」をした際、何故かピコハンで自分の頭を叩いた(しかも2回)。 実は彼の母親も天然ボケであり、沖縄での凱旋ライブの時に母親が息子に挨拶したいとの理由でいきなり舞台に上がってきたことも。

売れない時期はロンドンブーツ1号2号の田村亮の自宅に住んでおり、2000年にバイク事故で田村亮が両腕を骨折した時には生活全般すべての世話をしていた。

2003年に大阪出身の女性と結婚し、2005年11月には娘が生まれた。


【裏話】
彼の母親も前述の通り天然ボケで有名だが、あるとき川田が北海道に営業に行った際『白い恋人』と間違えて『白い愛人』をお土産にねだったことがあるらしい。


(出典:Wikipedia)



この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。