Google
 

にカテゴリの記事一覧

にしおかすみこ

にしおかすみこ(本名:西岡純子(読み同じ)、1974年11月18日 - )は、日本のお笑い芸人。千葉県佐倉市出身。現在の所属事務所はワタナベエンターテインメント、身長163cm。血液型A型。足のサイズ24.5cm、和洋国府台女子高等学校を経て青山学院大学経済学部卒業。


【来歴】
■1994年 - 太田プロダクションから「西岡すみこ」としてデビュー。

■2002年 - ワタナベエンターテインメントに移籍してコンビ「つぶつぶ」を結成。

■2005年 - 「つぶつぶ」を解散し、ピンで活動。従来の「西岡すみこ」から「にしおかすみこ」に改名。


【芸風】
SMの女王様の衣装で登場(BGMはMAXIMIZORの「CAN'T UNDO THIS!!」)。鞭を引っ張って「ア゛―――ッ!!!」と絶叫した後、「にしおかぁ〜っ、すみこだよぉ〜」と自己紹介し、続いて、「…ってのはどこのどいつだぁ〜い?アタシだよっ!!!」例・「暑いからって市民プールに行ったのはどこのどいつだぁ〜い?アタシだよ!!!」という暴露話で始まり、落ちが付いたところで、「満足かい。この豚野郎」で締める。(また、この自己紹介をまねて、白石美帆がエンタの神様で「しらいしぃ〜、みほだよ〜」と自己紹介をしたことがある。また、桜塚やっくんも同様に登場の際に、鞭の代わりに竹刀を引っ張って「ア゛―――ッ!!!」と絶叫したこともある。また、工藤静香もにしおかのキャラを気に入っており、明石家さんちゃんねるで、しばしば、にしおかのモノマネを披露している)。女王様キャラを生かしたネタが中心だが、最近は芸能人いじりのネタも得意としている。ただしネタ終了後すぐ素に戻るため、『くるくるドカン』で上田晋也(くりぃむしちゅー)につっこまれたことがある。

ネタやトークの流れで、共演者を鞭で思いきり打つことがある。相手が大物芸能人であっても臆することなく、2007年1月1日の『爆笑ヒットパレード』では司会の笑福亭鶴瓶を、2007年3月15日の『うたばん』では中居正広を、2007年3月27日の『ラジかるッ』では嶋大輔を、2007年6月3日の『行列のできる法律相談所』では北村晴男弁護士をそれぞれ鞭で打った。また、出演する番組などではよく制裁役をする。

三点倒立の姿勢から一発ギャグ(「犬神家(の一族)!」「八つ墓村!」「回転ベッド!」など)を見せることが多い。

この「女王様キャラ」は14番目に考案したキャラクターである。以下はこれまでに使用したキャラクターである。また、無名当時の漫談の内容は後述を参照。

1 鼻毛
2 通りすがりのバレリーナ
3 巫女
4 シンクロ選手
5 忍者
6 花魁
7 エロ女
8 「死にたいわ」が口癖の女
9 電飾女
10 逆立ち漫談女
11 留守電女
12 ルンルン花の妖精(お花マン)
13 サンバ
14 女王様


【エピソード】
■『爆笑オンエアバトル』では、1999年11月28日の放送で女性ピン芸人初のオンエアを勝ち取った。

■TV番組『カワズ君の検索生活』の企画で、ジャネット・ジャクソンに会うためにSMのコスチュームでロサンゼルスに行ったが、結局ジャネットには会えなかった。その間、AV撮影と思われたり、空港で手荷物検査で引っかかったりといろいろ大変だったという。しかしながら、にしおかにとってこれが初めての海外旅行だったと番組やライブのネタで話したものの、雑誌「Duet」では、高校時代オーストラリアにホームステイしていたと話していて、実は初めての海外ではなかった。

■2007年1月28日の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』で行われた、「ガキの使い」出演権を懸けた「山-1グランプリ」で見事優勝した。

■GyaOジョッキーの自身の番組(にしおかすみこの「よがってんじゃないよ〜!」)では、破天荒なプライベートをネタにランキング形式で後輩芸人カイハラと共にトーク展開していた。(2007年8月1日配信終了)

■「総武線快速のボックスシートの話」や「総武線に母と乗った時の話」等、総武線にまつわるネタが多く、JR総武線をよく利用するものと考えられる。

■水泳が得意で、水泳歴は10年になる。その腕を『クイズプレゼンバラエティー Qさま!!』にて披露している。『Qさま』の芸能人シンクロ水泳大会では金子さやかとのコンビで優勝し、普段のキャラを忘れて号泣した。

■2007年2月4日開催の フリーダイビングの大会BIG BLUE Indoor Cup(静岡)ダイナミック・アプネア・ウィズアウト・フィン女子の部において潜水記録88mを達成し世界大会AIDA Individual Indoor World Championship 2007に日本代表選手の一人として出場、この大会の模様は2007年8月20日の「Qさま!!芸能人潜水選手権完結編〜世界選手権に出場してきましたSP!〜」にて放送された。

■友人(新婦)の結婚式で「女王様のネタで何かやってくれ」といわれ、SMのコスチュームで結婚式に参列し、お得意の「犬神家!」を披露したが、思わずでんぐり返し状態になってしまい、困った末に「森光子!」とごまかしたことがある。後に新郎の関係者から叱責されたという。

■着用しているボンデージは、長らく自前で用意した1着しか持っておらず、色落ちを気にして滅多に洗えないと、雑誌『女性セブン』のインタビューで答えた。2007年になってテレビの出演機会が増えたこともあり、そのインタビュー掲載直後にようやく衣装を新調できた(2007年9月15日放送の「メレンゲの気持ち」では全部で3着と発言)。しかし、『にしおかすみこの「よがってんじゃないよ〜!」』によると新しい衣装は約20万円で、給料から月5万円ずつ天引きされると語っている。また、同番組内で月給がおよそ6万円ほどであると告白した。なお番組や舞台によっては上着を羽織って露出を抑えている。

■SM女王様キャラを始めて以来、黒髪のカツラを使用していたが、
2007年9月以降新衣装に合わせ地毛であるピンクメッシュ入りのセミロングでの番組出演が多くなった。

■2007年6月16日放送の『キャプテン☆ドみの』の出張ボディビードで桜塚やっくんと勝負し負けたため、女王キャラになる前のネタを披露したが、本人はかなり恥ずかしがっていた。また2007年6月23日放送の同番組でやっくんと再戦し再び負けたため、罰ゲームとして女王キャラの姿で蕎麦を買いに行かされる。しかも帰ってくるときを見計らって置いてきぼりを喰らわされた。

■極度の音痴。地声が非常に高いため音程が取れないものと思われる。2007年8月21日放送の『お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル』の1回戦で倖田來未の『キューティーハニー』を熱唱したが司会者のくりぃむしちゅーや審査員をドン引きさせていた。また、2007年9月1日放送の『エンタの神様』のネタで、歌が下手ということを前置きしてから、大塚愛の『SMILY』を歌い、観客を苦笑させた後、「全力だ!」と言った。

■2007年8月22日放送の『笑っていいとも!』の当日のメイン企画「プラチナランチショー アルタの花道」に登場ゲストを当てられなかったレギュラーメンバーの制裁役として初出演したが段取りを間違え正解発表の前に登場。「全員正解ってどういうことだよ―――ッ!!!!」と取り繕うもその通りになり強制退場役の外国人タレントにつまみ出されるという失態をした。放送終了後「小さい頃から見ていた「いいとも」にやっと出れて…そしたら間違えちゃって…」と号泣していた。(この様子は2007年8月26日放送の『笑っていいとも!増刊号』で放送された)。


【人物像】
■大学生時代は仕事があまりなかったことなどもあり「まじめに出席、まじめに授業を受け、レポートも提出していた」一方、「あるスポーツ系のサークル(当時約100名在籍)に入部していたが暗くて変なヤツという印象を与えていたのか、このサークルで親しくなった人は一人もいませんでした。」(いずれも太田プロ時代の本人談話)

■特技は三点倒立の他に料理、ダンス、水泳、陸上などだという。

■調理師免許所持。新宿の居酒屋でアルバイトをしているが、芸人の仕事が忙しくなってきて最近はあまり行っていない。(Gyaoジョッキーのトークより)

■友人として、同じ芸人仲間の柳原可奈子とカイハラの名を挙げている。

■あべこうじのファン。(yahoo!動画にしおかすみこ(6)より)

■素の状態では礼儀正しく、控えめとも言えるほどに腰が低い姿勢を取る場合が多い。また常識もあるため、クイズ系番組の回答者としての出演も増えている。

(出典:Wikipedia)

[PR]
あたしだよ!

あたしだよ!
【お笑い・演芸】 ネクストブレイクをいち早くチェックできる笑魂(Short Contents)シリーズ第2弾。SMの女王様の格好で強烈なインパクトを与えるにしおかすみこが登場。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。