Google
 

めカテゴリの記事一覧

恵 俊彰(ホンジャマカ)

恵 俊彰(めぐみ としあき、1964年12月21日 - )は、日本のタレント、お笑い芸人。お笑いコンビ「ホンジャマカ」のメンバー。鹿児島県鹿児島市出身。血液型O型。ワタナベエンターテインメント所属。


【人物】
■鹿児島市立甲南中学校卒業(長渕剛の後輩にあたる)、県内有数の進学校・鹿児島県立甲南高等学校卒業後は、国際商科大学(現・東京国際大学)、早稲田大学を受験するも失敗。二浪したが、結局大学へ進学は叶わず断念。東放学園専門学校卒業後、お笑いの世界へ。

■1988年、石塚英彦とホンジャマカを結成。ツッコミ担当し、元々は小デブとして売り出したが、石塚と区別がつかないなどの理由から、夜8時以降何も食べない等のダイエットで20kgの減量に成功して、痩せている方と言われる様になった。

■このことについて石塚は「恵が食べなくなったので、その分自分が食べて、余計太った」とネタにしている。

■近年はソロ活動が多くなり、主にテレビの情報番組や音楽番組等の司会者として活躍している。特にTBS系の番組の出演が多く、2004年9月から平日正午の時間帯において2番組連続で司会を担当。定評はあるものの、知的なコメントが少なく出演者やコメンテーターから突っ込まれることも度々ある。

■また、俳優として大河ドラマ「毛利元就」や「サラリーマン金太郎」シリーズなどのテレビドラマにも出演している。

■趣味はパソコン(Macユーザー)。ホンジャマカライブのポスターを自分でデザインしたこともある。この他にも映画鑑賞がある。

■夫人は10名と大所帯だった頃のホンジャマカの初期メンバーだった。

■兄は元鹿児島放送アナウンサーで現在はビクターエンタテインメント代表取締役社長の恵貴宏。

■1998年に放送されたフジテレビ「ロケットパンチ!」を皮切りに音楽番組の司会も多数経験する。

■デビュー当時は電気グルーヴの石野卓球に似ていると言われる事が多かった。これに関しては逆に石野も恵に似ていると周囲から言われていたらしく、ふとした切っ掛けで初対面の折には、どちらともなく歩み寄り「似てるって言われますよね?」と意気投合したという。

■TBSの小林豊アナとは共演歴が長い(「関口宏の東京フレンドパークII」に小林アナが出演して以来)せいかツーカーの仲のようである。恵は1つ年下の小林アナを「小林君」と呼んでいるが、小林アナと入社同期で恵と同い年の斉藤哲也アナ(「きょう発プラス!」でレギュラー番組初共演)に対しては「斉藤君」ではなく「斉藤さん」と呼んでいることから、共演歴の差が呼び方に現れている。

(出典:Wikipedia)

[PR]

コンビニでのおにぎりやジュースなどちょっとした買い物から海外旅行まで、いつでも、どこでも、かしこく使える計画的なあなたにぴったりのKARUWAZAカード!サークルK、サンクスでもお得に使えます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。